2018年09月18日

奥中章人さんより、制作補助のお願い・お知らせです。

木津川アート2018、招待作家の奥中章人さんより、
制作への協力を広くお願いしたいというお知らせです。

木津川アート2016では、山城プールにて巨大な作品を制作、大変話題を集められました。
今年は奥中さんを招待作家としてお迎えし、恭仁宮跡(山城国分寺跡)にて作品を展開していただきます。
その、制作補助・お手伝いを広く募集しています。
以下、奥中さんからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平素よりお世話になっております。
いよいよ本番まで残すところひと月半となりましたが、皆様ご機嫌いかがでしょうか。

今月の広報きづがわにもご掲載いただきましたが、
本日は改めまして、皆様に作品制作へのご協力を仰ぎたく、お願いのご連絡をいたします。

現在、恭仁宮・国分寺跡地に設置予定の巨大作品を、【アスピアやましろ】にて鋭意制作中ではございますが、
なにぶん素材も巨大なため、独力での取り回しに、かなり時間を労しております。(20mx10mのシートを広げる・畳むなど)

恐れながら、お手隙の折に少し支えていただきますれば、非常にスムーズに制作を進めることが叶いまして、ご助力をいただきたくお願いを申し上げます。

少額ではございますが交通費と、山城町の美味しいお食事をご用意しております。(3時間以上お付き合いいただける場合)
水曜日と休館日以外は、毎日アスピアで制作しております。
突然ふらっとご参加いただけますが、事前に一報いただければ、その日の作業内容を組み立てられますので有り難く存じます。

詳細については、以下のウェブサイトを御覧くださいませ。
SNSでシェアいただいたり、ご興味をもっていただけそうな方へ転送いただいても、とても嬉しいです。良いようにお取り計らいくださいませ。
http://www.world-akihito.com/news/open-atelier-summer18


まだ時折暑い日差しのひもございます。皆様どうかご自愛なさってくださいませ。
それでは、引き続きよろしくお願い申し上げます。


奥中章人 / Akihito OKUNAKA
あおいおあ / AO Institute of Arts

619-1113 京都府木津川市加茂町北鴨村39/東門ハナレ/あおいおあ事務局
+81-090-1864-8866 (Cell Phone / Local)
+81-050-5858-9007 (VoIP Phone / Overseas)
http://www.world-akihito.com/ (WEBSITE)

https://www.facebook.com/akihito.okunaka (Facebook)
https://twitter.com/Akihito_Okunaka (Twitter)
https://www.instagram.com/akihito_okunaka/ (Instagram)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


奥中さんに直接ご連絡いただくか、事務局まで連絡いただいてもかまいません。
電話 0774 73 8191 メール info@0774.or.jp

少しでもご興味おありの方、是非ともご連絡ください!お待ちしております。

posted by KIZUGAWA_ART at 18:42| Comment(0) | お知らせ

2018年08月06日

かわいかつのりさんより、作品制作のお手伝いのお願い

木津川アート2018に初参加の、かわいかつのりさん。
かわいさんは、お隣奈良県にお住まいの作家さんです。
11月に展示予定の作品制作をお手伝いしていただける方を募集しておられます。


〜かわいさんより〜

朝から体力づくりしてみませんか。

前回に続き、朝から蒲刈りに協力していただける方を募集しています。

日時:7日(火)※雨天中止
集合時間:6時30分 ※途中からでも、1時間だけでも OK
集合場所:くにのみや学習館
作業場所:くにのみや学習館の近所の地域
服装:汚れてもよい服、長靴、軍手、帽子(日差し除け、日焼け止め)、タオル等

木津川市にたくさんはえている、蒲を作品に使用されます。
少しだけのお手伝いでもかまいません。
ご協力をお願いいたします!

IMG_20180726_142326_1.jpg


posted by KIZUGAWA_ART at 14:50| Comment(0) | お知らせ

2018年06月14日

6月16日(土)マルガサリ・第2回ワークショップのお知らせ

kagee.jpg

日時:6月16日(土)13:00〜17:00
場所:くにのみや学習館(木津川市加茂町岡崎考28番地)

6月16日の内容は「物語・音楽コース」

瓶原地域をリサーチして、オリジナルの物語をつくったり、ガムランの演奏を練習
して、オリジナルの音楽をつくったりします。公演には主に音楽隊として出演します。


<お申し込み方法>
参加をご希望の方は
@お名前、A参加人数、B参加を希望するコース、C電話番号、
Dメールアドレスを記載の上、E-mailまたはFaxでお申し込みください。

申込み、お問合わせ先 : ガムラン・マルガサリ
E-mail : gamelan.margasari*gmail.com(*を@にかえて送信してください)
Fax : 072-238-0900(西村)

Faxでお申し込みの際はコチラ
※お申し込みいただいた個人情報は、本イベントの実施以外では使用いたしません。


ガムラン マルガサリ(Marga Sari)
マルガサリは大阪府豊能町を本拠地とし、ジャワの伝統音楽と現代的な創作を本格的に追究するために1998年に設立されました。2008年にはオリジナル音楽劇『桃太郎』でインドネシアツアーを実施。これまで野村誠、三輪眞弘、W.エイスマ(オランダ)、 M.アスモロ(インドネシア)、D.コットロイ(オーストラリア)、V.マクダモット
(米)といった錚々たる作曲家がマルガサリのために新作を寄せています。インドネシア芸術大学やジャカルタ芸術大学と提携し、舞踊劇『千の産屋』他の共同作品を制作。障害者支援施設たんぽぽの家との共同作品『さぁトーマス』の制作、在日コリアンに関連するマンガン坑道記念館(京都府)、巫俗の祈りの場である龍王宮(大阪府)の存続運動コンサートの出演など、社会包摂に関わる活動も積極的に行い、震災(2006ジャワ島中部、2011東日本)による文化復興にも携わってきました。2011年からは、大阪の日雇い労働者が集積している「釜ヶ崎」でのダンス・コラボレーションも開始。代表は大井卓也、音楽顧問はシスワディ。

マルガサリホームページhttp://margasari.blog.jp/

posted by KIZUGAWA_ART at 17:49| Comment(0) | 更新情報